過敏性腸症候群のこと記事一覧

過敏性腸症候群では腸のぜん動運動が不安定になり、急に極端な動きを見せたりします。そのため胃や腸でガスが動く大きな音がすることが多く、特にガス型の過敏性腸症候群の大きな特徴となっています。そのため、胃や腸で音が鳴る場合は他の症状も合わせて過敏腸症候群が疑われますが、そうでない場合ももちろんあります。そもそも、過敏性腸症候群にしてもそうでないにしても、ガスが多ければより音が鳴ったりおならの量・頻度が増...

過敏性腸症候群の症状は下痢や便秘、おなら、腸の粘液過多などで、血便はありません。そもそも大腸や小腸に器質的な問題がないにも関わらず機能的な問題が発生するのが過敏性腸症候群であり、血便の元となるような潰瘍などがあるならば別の病名が付きます。しかしながら、過敏性腸症候群には度々血便の報告があります。これはどういうことでしょうか。過敏性腸症候群の症状の一つに下痢があります。特に精神的な側面が強い過敏性腸...

過敏性腸症候群は名前の通り大腸と小腸の機能障害が起こる病気です。しかし、過敏性腸症候群の症状として頻繁に吐き気が挙がります。腸の病気である過敏性腸症候群と主に胃が原因で起こる吐き気はどのような関連があるのでしょうか。過敏性腸症候群の多くはストレスによって起こります。そのため、吐き気との関係は二つが考えられます。一つは、過敏性腸症候群を発症し機能に変調をきたしている腸に連動して胃も機能障害を起こして...